2019年3月から4月にかけてのニュース

2019年3月15日16:08:27

2019年3月15日(金)

【第2回 大阪大学-グローニンゲン大学 データワークショップを開催】

2019年3月12日(火)・13日(水)に、本学のグローバルナレッジパートナー(戦略的パートナー)であるグローニンゲン大学との "Data Workshop Osaka-Groningen" を本学にて開催しました。本学からは、八木康史研究担当理事・副学長、河原源太グローバル連携担当理事・副学長、下條真司サイバーメディアセンター長を含む計10名の教職員が、また、グローニンゲン大学からは Director of Center for Information Technology、Dean of Faculty Campus Fryslânを含む計8名の教職員が参加しました。

今回のワークショップでは、「情報分野」を重点的な交流分野に定め、1日目は本学の「ライフデザイン・イノベーション拠点」やグローニンゲン大学のフリースランドキャンパスにおいて新たに設置された地球規模課題に挑戦する学際融合の学部・研究科など、両大学の教育研究動向等を紹介するプリナリーセッションと具体的な共同研究の実施やプロジェクトの立案のために3つのセッション(Infrastructure、Legal、Smart Campus)を設けて、個別集中的な研究発表と議論が行われました。2日目は両大学の情報分野に関するプログラムの紹介と学生交流のさらなる活性化に向けて具体的な検討がなされました。

このワークショップによって両大学のより一層の友好関係が深まり、実質的な連携を強化するための重要な基盤となりました。今後も両大学の学術交流における更なる進展が期待されます。

************************************