2018年8月から9月にかけてのニュース

2018年8月27日10:36:47

2018年10月7日(日)

【Groningen大学で Regional Partner Forum Asia-Pacific が開催され、本学の河原理事・副学長一行が参加しました】

本Forumは、グローニンゲン大学(G大)が主催して、9月24日~26日に開催されました。招待参加大学は、大阪大学、チュラロンコン大学(タイ)、清華大学、吉林大学(中国)、マッコーリー大学(豪)、Manipal Academy of Higher Education(インド)、ガジャマダ大学(インドネシア)、南洋理工大学(シンガポール)の7校で、学長・副学長・国際担当ディレクター等をはじめとする約20名と、G大のPoppema学長、アジア関連の研究や国際交流に携わる教職員約30名とが一堂に会して、各大学の国際活動の歴史・現状・将来展望が発表され活発な意見交換がなされました。
本学からは、河原源太理事・副学長、グローバルイニシアティブ・センターの石川真由美教授、長谷俊治欧州拠点長が参加しました。河原理事が、G大との歴史的関係・現在の交流状況・将来のGlobal Knowledge Partner構想について発表しました。さらに、Poppema学長を含む4名のパネリストの一人としても登壇し、本学の国際交流や教育のあり方について洞察力に富んだ意見を表明しました。

************************************

2018年8月31日(金)

【グローニンゲン大学9月入学生のWelcoming Ceremonyに本学欧州拠点が参加しました】

8月28日(木)の午後、グローニンゲン市内の劇場Oosterpoort Groningenで2018年秋入学の学生の歓迎式と各種情報提供の催しが開催されました。欧州拠点は40か所設置されたブースの一つで本学への留学情報を、短期学修プログラムでグローニンゲン大学に滞在している本学の学生さんにも手伝っていただき提供しました。学生さん方には、学修プログラムで磨いている英語のオーラルスキルを実践活用の場となりました。

************************************

2018年8月29日(水)

【大阪大学欧州同窓会(英国)がロンドンで開催されました】

8月28日(火)の夕刻、ロンドン市内のホテルで大阪大学欧州同窓会(英国)が開催されました。ロンドン、ケンブリッジ、ノリッチ等に在住している本学の卒業生や教職員の方々20余名が参加しました。河原源太理事・副学長より、本学の近況報告と国際活動の現状・将来展望について説明がありました。同窓生の方々からは、本学の国際活動を支援する熱い思いを念頭に、アカデミアや企業人としての在外経験に基づいたコメントがいくつも寄せられました。
引き続いて開催された交流会は再会や新たな交流の場となり、大いに盛り上がった時間を過ごしました。本学が2019年に向けて計画している英国での行事については、参画や協力をお願いするとともに、同窓生の集いの機会とすることも話題になりました。

************************************

2018年8月26日(日)

【第13回オランダグローニンゲン大学短期学修プログラムが始まりました】

本学の多様な学部にまたがる(文学部、人間科学部、法学部、経済学部、医学部、工学部、外国語学部、国際公共研究科)19名の学生がグローニンゲン大学に8月16日から9月2日まで滞在し、English Writing、English Presentation & Oral Skills、Environmental Workshop、Intercultural Communication Workshop、Dutch Language Lesson等の講義を受けています。
研修期間の半ばですが、密度の高い学修プログラムにより講義の準備・復習やレポート課題に日々追われています。
土曜日にはオランダ家庭の訪問やオランダの干拓と水利に実地見学会も行われています。日曜日にはオランダを中心とした自由旅行も楽しみ、充実したオランダ生活を送っています。

************************************