Welcome - 大阪大学欧州拠点

大阪大学欧州拠点は全世界に4つある海外拠点の1つとして、オランダのグローニンゲンを起点に欧州地域における国際的な教育活動および現地での同窓会活動サポートをし、具体的には以下の仕事を行っています。

 1)阪大生の欧州大学への留学やインターンシップの支援

 2)欧州からの阪大留学の広報活動や留学相談

 3)阪大教職員の欧州における国際活動の支援

 4)学術交流協定大学との交流支援

 5)阪大欧州同窓会の活動支援

 6)欧州の学術動向の調査・分析

オフィスは、Groningen市の中心部に位置するグローニンゲン大学のハーモニービルディング内にあります。

皆様に当拠点をお気軽に活用いただくとともに、関係する情報やご意見をお知らせいただければ有難く存じます。 

今後とも大阪大学欧州拠点をよろしくお願いいたします。

Latest news

2020年6月から7月にかけてのニュース

2020年6月2日10:22:48

************************************

2020年7月10日(金)

【グローニンゲン大学とのオンラインミーティングを実施】

7月3日(金)、本学のグローバルナレッジパートナー(GKP)であるグローニンゲン大学と戦略的パートナーシップを念頭においたオンラインミーティングを実施しました。

グローニンゲン大学からは、国際部・Mervin Bakker部長、キャンパスフリースラン学部・Andrej Zwitter学部長、Zernike Institute of Advanced Materials・Dr. Jan Peter Birknerら6名の教職員が、本学からは、河原 源太理事・副学長、産業科学研究所・関野 徹所長、田中 秀和副所長、社会ソリューションイニシアティブ・堂目 卓生SSI長/総長補佐、栗本 英世副学長、グローバルイニシアティブ・センター・長谷 俊治欧州拠点長、大林 小織准教授、国際部・住吉 賢司部長ら13名の教職員が参加しました。

シンポジウム開催及び共同研究の進捗状況や今後のさらなる発展を話題に、コロナ禍で往来が制限される中での新たな可能性を実現すべく、前向きな提案と意見交換がなされました。

 

************************************

2020年6月11日(金) 

【臨時休館延長のお知らせ】

欧州拠点オフィスは引き続き臨時休館とさせていただいております。

夏期休暇明けの新年度、2020年9日1日(火) 再オープンの予定です。

皆様と再びお目にかかれる日を心待ちにしております。

お問合せ: info@osaka-u-groningen.org

 

************************************

2020年6月2日(火)

【新型コロナウイルス感染症緊急対策基金について】

世界を席巻している新型コロナウイルス感染症によって、多くの皆さまが厳しい生活を強いられ、命の危険にまでもさらされている現状に、心よりお見舞い申し上げます。

大阪大学では、教育・研究ならびに医療分野において、その責務を全うすべく教職員が一丸となり対策を実施しているところです。このような困難な時期に、教育環境の整備や医療体制の維持等、数多くのご心配やご支援の声をいただくとともに、これらの活動に対して既にご寄付をいただき、誠にありがとうございます。

皆様のお声を受け、大阪大学未来基金では新型コロナウイルス感染症への対策支援として、新型コロナウイルス感染症緊急対策基金を設立いたしました。緊急事態下において即時性を追求し、大学として適切かつ十分な対策を実施するには、皆様のさらなる財政的なご支援が必要です。

大阪大学では、サイバーメディア環境を活用して、できる限り大学の活動を低下させないことに努めております。
教育に関しては、授業料減免等への対応だけでなく、学生の皆さんの修学機会を失わないように、下宿等での通信環境の提供を行うなど、メディア授業を用いて講義を実施しています。しかしながら、まだ十分な体制が整っているとは言えない状況であるため、引き続き支援が求められております。また ...

続きを読む

Upcoming events