Welcome - 大阪大学欧州拠点

大阪大学欧州拠点は全世界に4つある海外拠点の1つとして、オランダのグローニンゲンを起点に欧州地域における国際的な教育活動および現地での同窓会活動サポートをし、具体的には以下の仕事を行っています。

 1)阪大生の欧州大学への留学やインターンシップの支援

 2)欧州からの阪大留学の広報活動や留学相談

 3)阪大教職員の欧州における国際活動の支援

 4)学術交流協定大学との交流支援

 5)阪大欧州同窓会の活動支援

 6)欧州の学術動向の調査・分析

オフィスは、Groningen市の中心部に位置するグローニンゲン大学のハーモニービルディング内にあります。

皆様に当拠点をお気軽に活用いただくとともに、関係する情報やご意見をお知らせいただければ有難く存じます。 

今後とも大阪大学欧州拠点をよろしくお願いいたします。

Latest news

2018年10月から11月にかけてのニュース

2018年10月25日9:21:35

2018年10月23日(火)

【指定国立大学法人 大阪大学へ ~指定国立大学法人の指定を受けました~】

平成30年10月23日(火)大阪大学は文部科学大臣から指定国立大学法人の指定を受けました。

指定国立大学法人制度とは、日本の大学における教育研究水準の向上とイノベーション創出を図るため、世界最高水準の教育研究活動の展開が相当程度見込まれる国立大学法人を文部科学大臣が指定するものです。

指定国立大学法人となった本学には、国際的な競争環境の中で、世界の有力大学と伍していくことを求められ、社会や経済の発展に貢献する取り組みの具体的成果を積極的に発信し、国立大学改革の推進役としての役割を果たすことが期待されています。

詳しくはこちら

************************************

2018年10月24日(水)

【本学の小林理事・副学長が University Paris-Saclayを訪問し、両大学の交流について情報・意見交換をしました】

UP-Saclayは、3大学と16研究機関が集まって科学クラスターを形成し、6万人を超える学生を要する新しい教育研究機関として発足しています。

小林傳司理事・副学長(教育研究総括理事)と欧州拠点長が、10月12日(金)にUP-Saclayの本部とENS-Saclay (Cachan) を訪問し、UP-Saclayの設立した経緯・現状・将来について詳しい説明を受けるとともに、2017年に本学と締結した大学間協定をもとに交流の進展・拡大を目指して共同作業を進める方向で合意しました。

すでに進行中の学生・研究者の派遣・受け入れに加え、ダブルディグリー等の組織的な高等教育交流プログラムの整備にも話が及びました。

 

UP-Sasclayの本部にて G. Garreta国際部長、S. Lacombe国際担当副学長、S. Baladi・L. Stanescu国際担当の方々と。

 

ENS-Saclayにて P. P. Zalio学長、K. Nakatani副学長、C. Stephan-Evain・B. Le Pioufle国際担当の方々と。

************************************

 

 

続きを読む

Upcoming events