2018年1月から2月にかけてのニュース

2018年2月5日12:00:00

2018年2月28日(火)

【在蘭日本商工会議所北部会がキッコーマンフーズ・ヨーロッパにて開催されました】

在蘭日本商工会議所(JCC)には250社以上の日系企業が会員となっています。グローニンゲンを中心としたオランダ北部には、キッコーマンフーズ・ヨーロッパ B.V.、ユニチャームメンリッケ B.V.、クレハ・ヨーロッパ B.V.、ヤマダ・ヨーロッパ B.V.、キスマケミカル B.V.、本学欧州拠点が所属しています。
2月23日に定例のJCC北部会がキッコーマンにて開催されました。そして、この機会にグローニンゲン大学日本研究センターの創始者である R.T.Segers教授より ”Differences between Japanese and Dutch Business Cultures” と題してご講演いただき、グローバル規模から観た日蘭それぞれのビジネスの特徴をもとに、日常業務の在り方について種々意見交換をしました。(写真1)
夕刻には、JCCの雑誌かわら版に掲載するB級グルメの取材もかねて、市内のアジアレストランで交流会が行われました。(写真2)

************************************

2018年2月23日(金)

【大阪大学医学部医学科学生が臨床実習でグローニンゲン大学UMCGを訪れました】

本学医学部医学科5年次学生の藤山和士氏と奥朝海氏が、グローニンゲン大学UMCG(University Medical Center Groningen)に交換留学生として訪れました。それぞれ麻酔科と泌尿器科に配属され、医療現場で約1か月間の臨床実習を受けました。
2月21日(水)に欧州拠点を訪れ、グローニンゲン大学の医学部や理工学部に所属するオランダ人学生や留学生と、それぞれの大学での経験や医学についての情報提供や意見交換をしました。(写真1)
その後、近くのレストランで夕食を共にして友好を深めました。(写真2)

************************************

2018年2月5日(月)

【グローニンゲン大学に2018年2月入学する留学生の歓迎フェアーに本学欧州拠点が参加しました】

グローニンゲン大学(G大)に入学する留学生(正規生や交換留学生)の歓迎セレモニーが、2月1日(木)の午後4時より市内のマティーニ教会で開催されました。
留学生は、G大、グローニンゲン市、Erasmus Student Networkの代表者から歓迎の挨拶を受けたのち、教会内の回廊に開設された様々な団体のブースを訪れ、留学生活に役立つ情報を収集しました。大阪大学欧州拠点もブースを開設し、本学の紹介や留学情報を提供しました。(写真)

************************************