Welcome - 大阪大学欧州センター

大阪大学欧州センターは全世界に4つある海外拠点の1つとして、オランダのグローニンゲンを起点に欧州地域における国際的な教育活動および現地での同窓会活動サポートをし、具体的には以下の仕事を行っています。

 1)阪大生の欧州大学への留学やインターンシップの支援

 2)欧州からの阪大留学の広報活動や留学相談

 3)阪大教職員の欧州における国際活動の支援

 4)学術交流協定大学との交流支援

 5)阪大欧州同窓会の活動支援

 6)欧州の学術動向の調査・分析

センターオフィスは、Groningen市の中心部に位置するグローニンゲン大学のハーモニービルディング内にあります。

皆様に当センターをお気軽に活用いただくとともに、関係する情報やご意見をお知らせいただければ有難く存じます。 

今後とも大阪大学欧州センターをよろしくお願いいたします。

Latest news

2017年3月から4月にかけてのニュース

2017年3月20日19:01:12

2017313日(火)

【大阪大学大学院国際公共政策研究科 中嶋啓雄教授講演会】

中嶋啓雄教授が2017年3月13日(火)、グローニンゲン大学教養学部(Faculty of Arts)を訪れ、国際関係問題を専攻しているグローニンゲン大学の学生、研究員、教員に「How to Cope with the Trump Administration: A Case Study of Japan and Its Implication for Western Europe」題する講演をされました。 

当日の様子はこちら

************************************

201734()7()

【大阪大学工学部・工学研究科2016年度欧州短期派遣プログラム】

工学部(環境・エネルギー工学科、地球総合学科)、工学研究科(精密科学・応用物理学専攻、機械工学専攻、知能・機械創成工学専攻、ビジネスエンジニアリング専攻)の学生8名、藤田清士教授、野尻郁子特任事務職員が2016年度欧州短期派遣プログラムの一環としてグローニンゲン大学(G大)訪れ、活発な研修が行なわれました。

3月5日(日)はG大のアカデミービルディング、ハーモニーコンプレックス、図書館、大学博物館を見学し、古い街並みの市内散策を楽しみました。6日(月)にはZernikeキャンパスの理工学部を訪れ、学部の概要説明と研究室訪問と共に、両大学の学生によるミニシンポジウム形式の発表会が行われました。その後、アカデミービルディングに移動し、本派遣プログラム学生と共にG大教職員、学生、大阪大学からの交換留学生が集い、晩餐会が催され交流を深めました。7日(火)はアムステルダム近郊にあるヨーロッパヤクルトを訪問し、欧州での企業活動や生産現場に触れ、それぞれの学生の専門の立場で活発な意見交換がなされました。7日(火)にスキポール空港から帰阪の途につきました。

写真はこちら

続きを読む

Upcoming events